Free-Photos / Pixabay

Googleの検索結果に掲載されるためには、まずはGoogleクローラーを呼び込んでインデックスしてもらわなければならない。

 

…では、Googleにインデックスされるのを速めれば作業効率が上がるんじゃないか?

 

コンテンツを追加するインデックスされるアクセス分析する改善する

このSEO対策において必要不可欠なサイクルを速く回したい方はそう考えると思います。

 

WordPressをお使いの方は、たった2つのプラグインを導入することでGoogleにインデックスされるまでの期間を短縮することが出来ます。

  • ブログやアフィリエイトにおいて速く成果を出したい
  • 会社のサービスや商品をいち早く世の中に広めたい

そう思っている方は、今から紹介するプラグインの導入は必須だと言えるでしょう。

 

その2つのプラグインは…

  1. Google XML Sitemaps
  2. WebSub/PubSubHubbub

 

ジョグ
Googleの検索結果に乗るまでのプロセスが分からないよ!という方は、下記の記事で詳しく解説しています。

 

Google XML SitemapsでGoogleに更新情報を知らせよう

 

こちらはとても有名なプラグインですね。

Google XML Sitemapsは、WordPressで記事を追加したら、自動でXMLサイトマップをGoogleに送信してくれるものになります。

 

Googleがサイトをインデックスするためにはサイトマップの送信が非常に大事です。

どの階層にどれだけのコンテンツがあり、そのサイトがどれだけ情報に富んでいるのかが一発で分かりますからね。

本来はGoogleSearchConsoleで手動で行うことを、こちらのプラグインは自動で行ってくれます。

使い方も、インストールして有効化するだけでOKなので非常に手軽ですね。

WordPressGoogle XML Sitmaps

 

※GoogleSearchConsoleにてエラーメッセージが出た場合は、下記の記事を参考に対処願います。

 

WebSub/PubSubHubbubでスクレイピング対策をしよう

このプラグインは、WordPressの更新とほぼ同時にインデックスに更新させることの出来るプラグインです。

実はGoogleは、コンテンツを探す際に「PubSubHubbub」というリアルタイムでコンテンツの更新を通知するプログラムを利用しています。

なので、逆にこちらがそのリアルタイム更新通知機能に、記事の追加を知らせてあげることでGoogleにも更新を知らせることが出来ます。

Googleのマット・カッツさんも、このプラグインの使用を推奨しています。

マット・カッツさん
今すぐしなければならない価値のあることの1つは
PubSubHubbubの設定です。@PubCon Lasvegas 2011

 

このプラグインを導入する理由は、スクレイピングの防止にもなります。

 スクレイピングとは、自身で作成したコンテンツを公開し、インデックスされるまでの期間を狙ってコピペ記事を作成され、それがオリジナル記事として認識されてしまうこと

 

ジョグ
WordPressの更新と同時にインデックスされれば、問題ありませんよね。
WordPressPubSubHubbub/WebSub

 

まとめ:この2つを組み合わせることでインデックスが激的に早くなる

インデックス はやめる

 

いかがだったでしょうか?

この2つのプラグインを組み合わせれば、インデックスが激的に早まり、スクレイピングをほぼ不可能にします。

インデックスされるまでの期間が短くなれば、冒頭でも言った通りSEO戦略的にも非常に有利です。

 

計画→実行→評価→改善

のPDCAサイクルを通常より速く回せるということですから。

 

皆さんもこの2つのプラグインを導入して、インデックスの速度を激的に早めてみてはいかがでしょうか?

じょさなん
  • ブログ収益化についての無料相談
  • 本格的なコンサルタント依頼
  • ブログやSEOについての質問
多数受け取っております。本当にありがとうございます! いつでもお待ちしておりますので、下記の記事を読んでいただけると幸いです(^o^)
おすすめの記事