fancycrave1 / Pixabay

はいどうもこんにちは、ジョグです!

知識ゼロからのWordPressサイト立ち上げ講座を開いてくださり、ありがとうございます!

この記事はタイトルの通り、2019年最新版のWordPressサイト立ち上げ講座になります。

 

ターゲットは以下のような人。

  • WordPressサイトを作ってみたいと思っている人
  • 専門用語などの知識ゼロの初心者さん

 

今回は複数の記事をまとめた総集編のようなコンテンツになりますが、ご安心ください。

この総集編を作るつもりで、数々の記事を書いてまいりました。

 

知識ゼロの初心者さんでも、この記事を読めばWordPressサイトを確実にしっかりと立ち上げることが出来ます。

 

この記事を読み進めながら一緒に作業していると、より確実に失敗せずにWordPressサイトを作成できるでしょう。

使用するサーバーは「さくらインターネット」という会社のものを使っていきます。

まだ何も手を付けていないという方は、これを見ながら一緒にWordPressサイトを立ち上げてみましょう!

 

WordPressを始めるためにはまずはサーバをレンタルします

WordPress サーバ

WordPressサイトを作るための第一歩は、まずはサーバをレンタルすることから始まります。

ゼロ知識初心者さん
サーバって何のことですか?

と疑問に思うかもしれませんが、英単語に直してみましょう。

 

サーバ(Server)と書きます。サービス(Service)を提供するコンピュータという意味です。

ジョグ
テニスをする(Play)人のことをプレイヤー(Player)というのと同じですね。

 

僕たちはインターネットを介して、サーバのサービスを使っているわけです。

LINEもTwitterも、Google検索もすべてそうです。

 

そしてWordPressを運営するということは、自分のホームページ(サービス)を世界に公開するという行為になります。

なので、まずはサーバというコンピュータをレンタルする必要があります。

 

ジョグ
自分しか見れない、自分だけのホームページを作りたいならサーバを借りる必要もないんやで!

 

下記の記事に従って、まずはサーバをレンタルしてみましょう。

  • レンタルするサーバの情報
  • レンタル方法

これらをスクリーンショット付きで分かりやすく解説しています。

 

独自ドメインを取得して自分だけのURLをGETしよう

独自ドメイン 取得

サーバをレンタルした次は、独自ドメインというものを取得しましょう。

ドメインとはホームページのURLのことを示し、独自ドメインとは「自分だけのホームページURL」を示します。

 

この独自ドメイン取得については「お名前ドットコム」が非常に有名ですね。

ですが知名度だけで、実際は初心者にはかなり扱いずらいサービスだと僕は思います。

ジョグ
安くドメインを購入することはできますけどね(^^;

 

僕が初心者に推奨する方法は、

  1. さくらサーバをレンタルする
  2. さくらインターネットで独自ドメインを取得する

と、同じサービスを利用する方法です。

 

この方法を取ると、独自ドメインを取得することも簡単ですし、取得したドメインを使用するのも簡単です。

 

なお、新しいサイトを作るときはその都度新しい独自ドメインを取得することをオススメします。

中古のドメインを購入することも可能ですが、過去にGoogleにペナルティを受けたドメインを買ってしまうことも考えられるからですね。

 

それでは、さっそく下の記事に沿って独自ドメインを取得してみましょう。

  • 独自ドメインについての基礎知識
  • さくらインターネットでの独自ドメイン取得方法

を事細かく分かりやすく解説しています。

 

データベースを作成してWordPressサイトを作成しよう

データベース 作成

  1. サーバをレンタルした
  2. 独自ドメインを取得した

ここまでくれば、あとはデータベースを作成するだけでWordPressサイトを作成することが出来てしまいます。

 

データベースとは、ホームページにアップロードしたデータを保管しておく場所のことを言います。

このデータベースがないと、WordPress自体使うことが出来ませんし、例え使えたとしても記事をアップロードする場所もありません。

ジョグ
皆さんが今使っているパソコンも、ハードディスクなどの記憶媒体があって初めて動作しているかと思います。

 

このデータベースを作成する方法は、実はとても簡単です。

さくらサーバを使えば、データベース作成作業に1分とかかりません。

 

そして、そのままWordPressをインストールしてサイトが出来上がるまで一瞬で終わってしまいます。

下記の記事を見ながら進めてもらえば、さくらサーバでデータベース作成→WordPressサイト立ち上げまで確実に失敗せずに成功するでしょう。

 

WordPressの初期設定をすべて済ませてしまおう

WordPress 初期設定

さて、WordPressが立ち上がったかと思いますが、記事を書き始める前に初期設定を済ませておきましょう。

しっかりとしたサービスは、しっかりとした土台から成り立っています。

 

WordPressの初期設定でまずやっておくべきなのは、以下の項目です。

  1. SSL/TLS化をしてセキュリティを向上させる
  2. 表示設定で投稿数とRSS表示を抜粋表示にする
  3. パーマリンク設定でURLを最適化し、Googleが認識しやすくする
  4. ディスカッション設定でスパムコメントをブロックする

これについても、下記の記事で詳しく解説しています。

 

必要不可欠の13のプラグインを導入して使いやすくしよう

WordPress プラグイン

WordPressにはプラグインというものが存在します。

WordPressの標準の機能にはないものを追加するプログラムのことをプラグインと言いますが…。

 

僕はこのプラグインを使いこなした人がWordPressを使いこなせると思っています。

そこで、WordPressを使って5年目の僕が厳選したプラグインを導入することをオススメします。

下記の記事から見ることが出来ますが、このプラグインを入れておけば、通常のサイト運営は事足りるかと思います。

 

まとめ:この記事通りに行動すればWordPressサイトの立ち上げには失敗しない

WordPress 初心者 失敗

いかがだったでしょうか?

今回は、書いてきた記事を拾い集めてまとめた記事になります。

 

1つ1つの記事は、WordPressサイトを立ち上げるための部分的解説になっています。

しかし、このようにまとめて見るとWordPressサイトを立ち上げるためのバイブルになることが分かるかと思います。

 

この記事の通りにWordPressサイトを作成すれば、知識ゼロの初心者でも失敗することは無いかと思います。

 

WordPressサイトは作成してからどのように育てていくかが重要です。

この記事が、貴方のサイト運営の第一歩となることを楽しみにしています。

 

じょさなん
  • ブログ収益化についての無料相談
  • 本格的なコンサルタント依頼
  • ブログやSEOについての質問
多数受け取っております。本当にありがとうございます! いつでもお待ちしておりますので、下記の記事を読んでいただけると幸いです(^o^)
おすすめの記事