mohamed_hassan / Pixabay

 

皆さんはGoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)を知っていますか?

 

ブロガーやアフィリエイトをしている人、会社のWEB担当さんなら一度は絶対に聞いたことのある単語かと思います。

サチコとよく略されていますね。

 

実際に合ったコンサル依頼のお話ですが、Googleの大変動が起こり、アクセスがガタ落ちになったという企業のWEB担当様から連絡を貰ったことがあります。

その時のやり取りはこんな感じでした。

WEB担当様
いきなりすみません…。会社のホームページのアクセスが急になくなってしまって…。原因が分からないんです…!
ジョグ
おそらく先週のGoogle大変動のせいでしょう。
Googleアナリティクスとサーチコンソールを見せてもらえますか?

WEB担当様
アナリティクスは大丈夫ですが、サーチコンソールは登録していないです。
ジョグ
…(まじか…)!

 

なんていうやり取りがありました。

実は、サイトに何かが起こってからGoogleSearchConsoleの重要性に気づくというのはよくあるパターンです。

 

何か問題が起こった時に修正する際、とても便利なものもGoogleSearchConsoleです。

 

今回の記事を読めば、

  1. GoogleSearchConsoleの基礎知識が理解できる
  2. GoogleSearchConsoleで活用できることが分かる
  3. GoogleSearchConsoleの始め方の手順がわかる

 

この3つの効果が得られます。

では、焦らず行きましょう!

 

GoogleSearchConsoleとはいったい何なのか?

サーチコンソール とは

このGoogleSearchConsoleは、2015年初期まではWEBマスターツールという名前で提供されていました。

名前に「Google」と入っていることからわかる通り、Googleが提供しているツールです。(無料)

 

SEOの現状把握をするためのツール

サーチコンソールを使えば、Googleの検索結果であなたのWEBサイトがどのような見え方をしているのかが分かります。

 

Googleの検索結果、すなわちSEOでの見え方が分かるということは、サイトの安定した運営やSEO対策を改善するのに必要不可欠のツールということが分かります。

 

Googleアナリティクスとの違いとは?

同じように、Googleから無料で提供されているツールがありますね。

アクセス解析ツールの「Googleアナリティクス」です。

このGoogleAnalyticsとは何が違うのでしょう?

 

Googleアナリティクスはサイトに訪問してきてくれたユーザーを全てカウントし、その後の動向を把握するためのものです。

そのユーザーが検索エンジンから来ようが、SNSから来ようが、全てのデータを収集します。

アクセスされてからの動向を掴むことに関して言えば、Googleアナリティクスの右に出るツールはないと思います。

 

GoogleSearchConsoleはといえば、Googleの検索結果のみに対し、アクセスされる前の動向を掴むことの出来るツールと言えるでしょう。

SNSでの見え方等は一切分かりません。Google検索エンジンのみに特化しています。

どれくらい検索結果に表示され、クリックされ、順位はどれくらいなのかが分かります。

 

SearchConsoleを活用すれば何が出来るようになるの?

GoogleSearchConsole 出来ること

ではそんな便利そうなGoogleSearchConsoleですが、これを使うことによって、WEB担当者さんやブロガー、アフィリエイトをしている人にどんなメリットがあるのでしょうか?

僕はこのメリットは、3つあると思っています。

 

Google検索情報、SEOの現状が見られる

前項でも言った通り、Googleでの検索情報、SEOの現状の把握が出来ます。

自分のサイトコンテンツが、どのようなクエリ(キーワード)で検索結果に表示されているのかが分かるので、サイト運営をしっかりと計画的に進められます。

 

SEOの現状からサイトを改善するヒントが分かる

GoogleSearchConsoleには「検索アナリティクス」というものがあり、

  • クリック数
  • 表示回数
  • 平均CTR
  • 掲載順位

 

これら4つの要素をグラフにしたものを見ることが出来ます。

これらを組み合わせることにより、「タイトルとディスクリプションを改善したほうが良いもの」「コンテンツそのものの質を向上させた方が良いもの」などの改善案が容易に出せるようになります。

 

 注意

2018年12月25日現在、新しいレポートを使用する際は

「検索アナリティクス」

「検索パフォーマンス」

と名前が変わっております。

 

SEO最適化のためのアドバイスがもらえる

Googleと自身のサイトをつなぐツールとしてGoogleSearchConsoleが存在しているので、Googleからのメッセージを受け取ることが出来ます。

主に、自身のサイトにマイナス要素があった際にメッセージを受け取ることが出来ます。

 

「このエラーは改善しといた方が、検索順位にも良いと思われますよ。」

 

といったようなアドバイスを、GoogleSearchConsoleを通じてGoogleからもらうことが出来ます。

これは非常にありがたい機能ですね。

 

GoogleSearchConsoleを使うための手順とは

では、実際にGoogleSearchConsoleを使用してみましょう。

サーチコンソールを使用するためには、まずはこのような手順で進めましょう。

  1. Googleアカウントでログイン
  2. GoogleSearchConsoleのURL(下記)に飛ぶ
  3. プロパティを追加する
  4. サイト所有権を確認する
  5. 完了
参照GoogleSearchConsole

 

この5段階ですね。

プロパティの追加と、サイト所有権が少し分からない部分があると思いますので、解説いたします。

プロパティを追加してみる

GoogleSearchConsoleの左上から、「プロパティを追加」をクリックすると、上の画像のような画面になるかと思います。

ここに、追加したい自身のサイトURLを貼り付けて「続行」をクリックしましょう。

 

サイト所有権の確認をする

 

このような画面が出るかと思います。

サイトの所有権を確認する方法は多数あり、

  1. ファイルをアップロードする方法
  2. HTMLタグを埋め込む方法
  3. Googleアナリティクスを使用する方法
  4. Googleタグマネージャーを使用する方法

 

この4つがあります。

いつも僕は1番目の「ファイルをアップロードする方法」が楽なので、今回もそれでいきたいと思います。

僕はさくらサーバーを使っているので、「サーバコントロールパネル」「ファイマネージャー」へと入ると、WordPressをインストールしているフォルダを自在に操れます。

そこへ、上のGoogleSearchConsoleからダウンロードしたファイルをアップロードするだけですね。

 

↑さくらサーバのファイルマネージャー画面

 

 

ファイルをアップロードした後にGoogleSearchConsoleにて「確認」をクリックすると、このような画面になるかと思います。

これでもう完璧にGoogleSearchConsoleに登録され、ツールを使うことが出来ます。

 

ジョグ
実際にサーチコンソールが、検索トラフィックデータを収集出来るのは数日かかるので、1週間ほど待ってまた見てみると良いでしょう。

 

まとめ:GoogleSearchConsoleはサイト運営には欠かせないツール

GoogleSearchConsole

 

どうでしたか?

ブログでアフィリエイトをしている方や、会社のWEB担当をされている方でGoogleSearchConsoleに登録していない方は、危機感を感じていただけましたでしょうか?

 

このサーチコンソールに登録しておけば、新規サイトはどんどん検索流入が増えていく様子を見ることが出来ます。 既存サイトは、どのように変動の影響を受け、どのクエリが伸び続けているのかを見ることが出来ます。

 

新しくブログを作成したという方は、30記事程度書くことが出来たら、一度GoogleSearchConsoleで分析してみると面白いでしょう。

リライトとは、アクセス解析ツールやサーチコンソールを見ながら「検索順位を上げるため」だけにするものです。

 

今回の記事はここまでです。

サーチコンソールの必要性とメリット、始め方が分かっていただければ、嬉しいなと思います。

 

どうせなら、正しい方向性で努力してみませんか?
  • PDF60ページ分の分かりやすい教材
  • 教材に沿って僕が解説している講義動画

この2つの教材で、貴方の理解度を限りなく高め、月収10万円を達成するためのブログ構築収益化術を教えます。

初心者を200人超コンサルしてきて生み出した、貴方の努力を最大化する計画的ブログ収益化術。

ひたすら記事を書いても収益は望み通りに出ません。正しい方向性でなければ、努力は人を裏切ります。

このノウハウに書いてあることを実践し、安定した土台を整えてブログ運営していけば、月収10万円というハードルは誰にでも超えられます。

おすすめの記事