mohamed_hassan / Pixabay
  • ライバルサイトを抜かしたいけど、具体的な目標が欲しい…。
  • いったい相手のサイトは何記事あるんだろう…。

 

相手サイトがどれくらいの規模でコンテンツを追加していってるのか、こちら側が分かれば、それが目標となるかもしれません。

はたまた、相手のコンテンツよりも記事の質を高くして数を減らす。量より質作戦を立てる指標になるかもしれません。

 

今回の記事は非常にシンプルなお話です。

ライバルサイトのインデックス数を知る超絶簡単な方法になります。

 

そして、その方法とは、「site:」を付けてドメイン検索する。

この方法になります。

 

ではさっそく実演してみます。

 

ライバルサイトのインデックス数は「site:」を付けて検索してみれば分かる

ライバルサイト インデックス数

一般的に、インデックス数が多くなればGoogleからの信用も高くなっていきます。

では、ライバルサイトがどれだけGoogleにインデックスされているのか気になりますよね?

 

そういった際は、このような形でGoogle検索してみましょう。

 

site:https://○○~

↑の形で、「site:」の後にサイトドメインを付けて検索してみます。

すると、そのドメインでインデックスされている記事全てが検索結果に出てきます。

 

そして見るのが、この部分。

 

これは、当サイトCatch! Engineの現在のインデックス数を示しています。

Google検索で「site:」を付けて検索することで、約何件インデックスされているのかを知ることが出来ます。

 

大手サイトのNEVERまとめのインデックス数を見てみる

 

皆さんもよく知る、「NEVERまとめ」になります。

検索していると必ず一回は引っ掛かってくるこのNEVERまとめですが、一体どれくらいのインデックス数があるのでしょうか?

ユーザーが自由にまとめを作成し、公開して人気を集めることの出来るシステムにした結果…。

 

 

約15,300,000件という結果が出ました。

実は、超大手のサイトですとこれくらいのインデックス数は一般的なことが多いです。

このようなインデックス数だと、企業側が惜しみなくお金を出しています。

次はブログだとどの程度なのか見てみましょう。

 

イケダハヤトの「まだ東京で消耗してるの?」のインデックス数を見てみる

イケダハヤトの、「まだ東京で消耗してるの?」というブログですね。

ブログ事業で年商1.5億円を稼いでいるビジネス系インフルエンサーのブログです。

このブログは相当広告収入で稼いでいるそうですが、いったいどれくらいインデックスされているのでしょうか?

 

 

約11,600件という結果が出ました。

個人ブログでも、これくらいのインデックス数を得るとかなりGoogleからの信用も高くなってくると判断できます。

ジョグ

ちなみに、僕が運営しているアフィリエイトサイトのPV数は、1か月5万程度です。

そのサイトのインデックス数は約300件でした(^^;

 

 

まとめ:インデックス数は1つの指針でしかないことを理解しておこう

 

インデックス数は、1つの指針でしかありません。

それを超えたからといって、そのサイトを超えるドメインパワーを持てるとは限りません。

 

ライバルサイトのインデックス数を超える勢いで、なおかつコンテンツの質も超えるようにサイト運営をしていかなければなりません。

今回は小ネタのような話になりましたが、下記にこの記事に関連するコンテンツを貼り付けておきます。

じょさなん
  • ブログ収益化についての無料相談
  • 本格的なコンサルタント依頼
  • ブログやSEOについての質問
多数受け取っております。本当にありがとうございます! いつでもお待ちしておりますので、下記の記事を読んでいただけると幸いです(^o^)
おすすめの記事