geralt / Pixabay

 

みなさんこんにちは。

突然ですが、SEO対策というのはいったい何のために行うのでしょうか?

 

「検索順位を上げるため。」

だいたいの初心者さんはそう答えるでしょう。

 

しかし、それは根本的に間違っています。

 

SEO対策は、収益を向上させるためにするものです。

 

自身のサイトを経由して、自社のサービスや製品を購入してもらう。

そのためには集客が必要で、自然検索からの流入の方がユーザーの質が高い。

だからみんなはこぞってSEO対策をしているわけです。

 

この辺の詳しい話は、プル型とプッシュ型というお話になってきますので、以下の記事をご覧になったほうが分かりやすいかと思いますが…。

 

この話をすると分かってくるのが、「いくら検索順位が上がっても収益が上がらなかったら何の意味もない」ということですね。

なので今回は、その収益を最大化させる方程式を教えていきたいと思います。

 

僕自身、この方程式に気づくまでは収益を思うように伸ばすことができませんでした。

しかし、この方程式を1つ1つ埋めていくことにより、確実に収益を出していけるようになりました。

 

僕が企業様をコンサルティングする際にも、個人アフィリエイターを育てる際にも教えていることです。

ビジネス全般に適用されることだと思いますので、覚えておいて損はないかと思います。

 

ジョグ

知っている人はしっている。

知らないというのは本当に損です。

 

 

SEO対策を最大化させる方程式で「収益」をあげていこう

SEO対策 方程式

では、さっそくその方程式を教えていきたいと思います。

その方程式とは…

 

「集客×単価×コンテンツ量=収益」

 

ですね。

この方程式を使えば、確実に収益を出すことが出来ます。

 

注目してほしいのが、全て掛け算である…ということ。

解説していきます。

 

集客とは何を指すのか?

集客とは、文字通り「そのサイトに訪れてくれる人の数…」ではありません。

その分野に興味があったり、何か目的をもってサイトに訪れてくれているユーザー数。

ビジネス用語では、「見込み客」と言います。

 

覚えておいてほしいのが、ただたんにアクセス数を増やしていくことが集客ではありません。

何か成果につながる…見込み客を集めていくことが本当の集客になります。

 

単価とは何を指すのか?

単価とは、そのサイトで紹介している広告単価や、販売している商品の単価だったりします。

方程式がすべて掛け算であるということは、この単価がゼロ…でれば収益もゼロなのは想像がつくかと思います。

Googleアドセンスのクリック単価もこれに入ります。

 

初心者アフィリエイターに多いのが、「集客」や「コンテンツ量」を無視して「単価」だけを上げまくるという戦略です。
ジョグ
記事数も全然ないし、集客も出来ていないブログやサイトに広告を貼っても何一つ収益が生まれないのは、これが原因です。

 

コンテンツ量とは何を指すのか?

コンテンツ量とは、ブログで言えば記事数、ネットショッピングで言えば商品数となるでしょう。

このコンテンツは原則、質の高いものでなくてはなりません。

僕たちはその質を高めるために、コンテンツSEOを学んだりコピーライティングを学んだりするわけですね。

 

そして、「集客」と「単価」の上げ方が分からない初心者ブロガーさんが一番取り組めるのが、この「コンテンツ量」になります。

集客に関しては戦略や知識をたくさん必要とします。

単価を上げるには良い商品を用意しなければなりません。

 

このコンテンツ量を上げるためには、「時間」として「労力」を使えば確実に上がっていきます。
ジョグ
初心者アフィリエイターやブロガーさんがまず取り組むべきなのは、この「コンテンツ量」であることが分かるかと思います。

 

初心者が収益を出せない具体例を見ていくと、「掛け算」の意味がわかります

初心者 収益

この方程式の大事な部分は、「すべて掛け算」だということをお伝えしました。

まさにその通りで、考えてみれば当然のことなんですね。

 

掛け算というのは、どれか1つでもゼロであれば答えはゼロです。

そのことに注目して、以下の具体例を見てみましょう。

 

記事数も増やし、広告も貼った、でも収益は出ない

このケースは、集客数が圧倒的に少ないことが原因だと思われます。

広告を貼り、単価を上げた。

記事数を増やして、コンテンツ量を上げた。

でも、集客において見込み客をGETすることが出来ていない。

 

だから収益が出ないわけですね。

 

こういった時に見直すべき点は、

  • サイト自体のターゲット設定(ペルソナ)はしっかりと確立しているか?
  • サイトコンセプトに合った広告を貼れているか?
  • 集客するための内部対策や外部対策は十分にできているのか?
  • 記事自体の質は、ユーザーニーズを満たせているか?

 

などを考えてみるといいでしょう。

 

集客も出来ていて、記事数も多い、しかし収益が少ない

この場合は、「単価」が低いのが原因です。

集客がどの程度出来ているかによりますが、広告自体の単価が低かったり、貼っている広告の量や紹介記事の数が少ないことで収益はだんだんと下がっていきます。

この時に考えるべきなのが、以下の点

 

  • 総記事数に対して、広告紹介記事はどれくらいの割合なのか?
  • サイトコンセプトに合った広告を貼れているのか?
  • 集客出来ていると思い込んでいないか?それは見込み客なのか?

 

という点ですね。

ジョグ
正直、このような悩みを抱えている人は「時間」と「労力」を使えば収益が上がっていくケースが多いです。

 

サイトを立ち上げてとりあえず広告を貼ってみたが収益はでない

これは初心者によくありがちなパターンですね。

集客もコンテンツ量もすっ飛ばして、「単価」を上げることを急いでしまっているということです。

 

「集客×単価×コンテンツ量=収益」

 

この方程式は、3つの数値を上げていくことで収益が生まれるということを示しています。

そして、その3つの要素で一番最後に上げていくべきなのが「単価」です。

 

初心者が取り組むべき順番は、以下のような順番が一番効率的でしょう。

  1. コンテンツ量
  2. 集客
  3. 単価

 

  1. コンテンツ量を上げていき、それに合わせて集客してみる。
  2. 集客がうまくいっているようであれば、そのユーザーに合わせた広告やサービスを紹介してみる。

 

このような順番が一番大事です。

ジョグ
先に「単価」を上げてしまっても、その他がゼロである限り、永遠に収益はゼロのままです。

 

まとめ:1つ1つ地道に埋めていく作業の中にSEO対策がある

収益 方程式

このように、全て掛け算の方程式で収益というのは導き出すことが出来ます。

1つ1つ地道に埋めていきましょう。

 

そして、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、

  • 集客
  • 単価
  • コンテンツ量

 

全ての数値を上げていくために、SEO対策の知識というのは非常に役立ちます。

 

SEO内部対策は「集客」と「コンテンツの質」、そして「単価」を最大化するために。 SEO外部対策は「集客」とコンテンツ量を最大化するために。

 

このサイトでは、この3つの要素を上げていくためにどうしていったらいいのか等も解説していきたいと思っています。

 

今回の記事は以上になります。

下に、今回の記事に関連する有益な記事を貼っておきますので、気になる方はどうぞご覧ください。

 

 

どうせなら、正しい方向性で努力してみませんか?
  • PDF60ページ分の分かりやすい教材
  • 教材に沿って僕が解説している講義動画

この2つの教材で、貴方の理解度を限りなく高め、月収10万円を達成するためのブログ構築収益化術を教えます。

初心者を200人超コンサルしてきて生み出した、貴方の努力を最大化する計画的ブログ収益化術。

ひたすら記事を書いても収益は望み通りに出ません。正しい方向性でなければ、努力は人を裏切ります。

このノウハウに書いてあることを実践し、安定した土台を整えてブログ運営していけば、月収10万円というハードルは誰にでも超えられます。

おすすめの記事